fc2ブログ


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング
2017/10/03

常葉まりこさんの本





匿名の方から、 常葉まりこさんの本を紹介して欲しいとのコメントがあり、
後で記事にしようとして、うっかり忘れていました。

匿名の方 申し訳ありません。

常葉まりこさんの本がKindleで購入できるようになりました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B06ZXVY7HW/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B06ZXVY7HW&linkCode=as2&tag=kokkahasan-22&linkId=5662ea11c68542b1fe1554f9847019a3
関連記事




コメント

非公開コメント

過去のグログを拝見しました!

いつも有難うございます。
気持ちが停滞していると時、励みになります。
過去の減薬ブログ拝見しました。
そして学んだことは恐れず前進することでした。
折角微量まできたのだから慎重にと思っていました。
離脱症状が消失するまで次のステップ進めないと
思い込んでいました。
今服用しているのは形からいうとお米1粒の半分です
。これでも手ごわい相手です!
この量を明日からもう半分にカットしてみます。
カッターナイフ愛用しています・・・

ころんさん

主治医は自分自身です。
医師よりも他人よりも自分のことを一番よくわかっているのは自分自身。
体からの声を聞きながら、慎重に進めてください。

ありがとうございました

本のこと、ワイパックスさんのブログなのに、余計な事を頼んでしまったのではないかと少し杞憂してました。
本当にありがとうございました!
探していた方、Kindleで読めます。

また訪問失礼します・・・色々すいませんでした。
教えてください。頼れるところがないので・・・
メイラックス0.8mgに増やしてステイ20日ほどがたちますが、落ち着きません。締め付けられるような頭痛と頭の中がモゾモゾ・・・発狂しそうです。心臓も痛い。動悸もするし・・・歯茎も痛い。眠ったような眠っていなような・・・
仕事は休まず何とかこなしています。増薬すべくでしょうか?
これでは、いたちごっこで、減薬は進まず。ステイではなく増薬ばかりになるし・・・
我慢すれば改善しますか?教えてください。
夜はメイラックスを飲まずに眠れ1時間半ほどで目が覚めて、メイラックスを飲むのですが、飲んだあとに頭痛、歯茎の痛み、心臓の痛いなどがでます。その後、うつらうつらと眠りにつきますが、発汗で目が覚めます。
このまま、我慢ですすれば、落ち着きますか?
増薬はいやなんです。
完全に、「常用離脱」ですかね
お知恵お願いします

返信

>匿名 さん

お役にたてて良かったです。

>チューリップさん

増やしても増やしても離脱が収まらないなら、常用量離脱の可能性があります。
知恵袋で回答した方で、酷い常用量離脱の方がいて、その方はステイしていても離脱症状が亢進するらしいです。つまりステイしてもGABA受容体が減少するということです。こうなると少しでも減薬して薬のGABA受容体への干渉を減らして、GABA受容体の回復にかけるしか道はないと思います。

チューリップさんへ

減薬や症状にとらわれ過ぎてしまい、ストレスが蓄積されて、解消できていないようですね。
考えれば考えるほど、ストレスホルモンが蓄積して、GABAは消費されてしまうので、あまり考えないようにしてください。
ストレスが解消できなければ、いくら半減期が長くても、心理的な常用量離脱につながることもありますから。
※耐性依存的にはメイラックスは、常用量離脱ははず考えられませんが、心理的依存は、その人のマイナスな思い込みによるものなので、半減期は関係ないので出ることがあります。

離脱症状の正体は、自律神経失調症です。
回復するのに、2~3か月はかかります。

それと、血圧と血液検査はやっておられますか?
減薬すると、交感神経が優位になるので、血圧が上がり、血行も悪くなります。

また、急に寒くなったので、これがかなり自律神経を乱しますので、寒さにも注意してください。

ベンゾは、その人の弱い部分(原疾患)を集中狙いする傾向があります。
自分の原疾患、今一度確認してみてください。

ベンゾの厄介な点は、耐性依存よりも心理的依存の方です。
耐性依存は、薬の量を下げれば、GABAはその分だけ回復します。
心理依存は、その人の思い込みによって変わります。
プラス思考ならストレスホルモンはそんなに分泌されませんが、マイナス思考だと、今の量のGABAでは補えないほど分泌し、身体症状に発展します。

プラス思考に日常生活送ってください。

自分も寒くなってから一時調子が悪くなりましたが、高血圧の治療で、忙しくなってから、ベンゾの事や症状の事忘れていて、調子が戻りました。
医者に行くのにも、行きは、あちこち痛くてしんどかったのが、医師に話聞いてもらって、帰りは症状が消え、ルンルン気分で帰ってきたり、心理的な依存は、そんなことばかりですよ。
朝の落ち込みはどこ行った!みたいなことばかりです。

私の場合は、もうそういったことが殆どなので、心理的依存による症状です。
耐性依存は変化していません。

症状は、本当に人それぞれです。

ワイパックスさん・ホリゾンさん 
ありがとうございます。
減薬のことばかり考えています。心理依存・・・・・
断薬はできるのかとか・・・・一生こんなもんなのとか色々

現在ストレスフル状態です
特に、家庭環境が最悪
それが、ここ2.3日はよく眠れるので不思議です。クスリを飲むのを忘れて眠ってしまうこともあって・・・目が覚めて服用しています
飲まなくてもいいのかな~と思ったり。
半減期が長いから忘れてもOKですか?


でも、不安が少々顔を出します


血液検査は最近行いましたが、異常なし。フェリチンも異常なし
血圧も正常です。昔、パニック障害になって(発狂しそうな感じ)その記憶がよみがえって、またパニックになるんじゃないかと思ったり。
考えなくてもいいことばかり考えてしまいます

・更年期、特有の発汗(ほてり)が最近強いですね。バリバリの肩こり(週 1で針灸)
・ヘルストロンのお店が近くにあることを発見し行ってみようかな・・と
 考えています。


ワイパックスさんに怒られそうです。すみません。
でも、ここで色々つぶやいて、返事貰ってホットして、また頑張れるんです

絶対に少しずつでも減薬して断薬します。
また、お知恵お貸し下さい。



ストレスの解消を優先しましょう

ストレスフルはステイしていても結局心理効果で交感神経MAXになります。
交感神経フル稼働状態になっているわけですから。
薬理効果の恩恵を受けられない原因、それだと思いますよ。

ストレスは蓄積されます。マグマのように。
圧力を下げるには、減薬よりもまずは、その大元をどうにかしないとなりませんね。

〇ストレスの材料
1.考えが減薬の毎日になっている →クヨクヨ考えること自体がストレス→減薬は調子いい時に進めて、後は減薬の事は忘れて好きなことして過ごすこと(動かないのは生活習慣病につながるのでダメです)

2.症状が気になる →気にすれば気にするほど悪化する→鈍くなりましょう。

3.家庭環境が最悪 →一番大きいストレスだと思います。家庭環境は私にはどうにもなりませんが、ストレスを回避できるようであれば、回避してください。まともに受け止めないこと。スルーも大事です。

4.断薬はできるのかとか・・・・一生こんなもんなのとか
色々 →心配はストレス→先の事考えても無駄な事ばかりですので、考えないこと。ケセラセラ思考(なるようになれ)が大事。

5.原疾患 →体に負担がかかっている状態(交感神経が働いていることが殆ど)
ほかにもありますが、代表例はこんな感じですかね。

6.食生活の改善 →交感神経が高く続くと、LDLコレステロールや赤血球・白血球・コルチゾールが高くなります。血行が悪くなり、手足が冷えます。
食生活を見直して、乳製品・食物繊維・1日1回は青魚を取り入れてみる。

心理効果は、薬理効果よりもよりもかなり強いので、ちょっと薬を増やしても、おそらくはあまり変わりないと思います。

ではどうしたらいいのか。
答えは、ストレスを解消するしかありません。

まずは、一旦、減薬の事は忘れましょう。
上げる必要もありません。
ストレスフルの時に上げても変化はないからです。

よく眠れているとのことで、メラトニン、つまりセロトニンは朝から生産されているようなので、ストレスためこまなければ、自律神経失調症の症状は寛解すると思います。

血圧ですが、いくらぐらいですか?
重要なのは、脈圧と平均血圧です。
脈圧は、上の値-下の値で算出できます。
65以内であれば正常です。
平均血圧の算出は、下の値+(上の値-下の値)÷3で出せます。
110以内であれば、正常です。

>クスリを飲むのを忘れて眠ってしまうこともあって・・・目が覚めて服用しています
飲まなくてもいいのかな~と思ったり。
半減期が長いから忘れてもOKですか?

心理的に脳がそこまで必要していないという証拠ではないでしょうか?。
または、定期的に飲んでいないために・・・といっても、メイラックスは1日飲み忘れても問題ないはずですから。
自分もよく飲み忘れますし。
常用量依存の離脱症状は、のどから手が出るほどになったり、飲まないとイライラしたり、そわそわしたり落ち着きがなくなりますから。

それを考えると、やはり日常のストレスだと思いますよ。
自律神経が乱れると、不安も出ますし、更に乱れると、パニックになることはありますが、ごく当たり前の事です。
もう少し自分にゆとりを与えて、優しくしてあげてください。

チューリップさんへ

>でも、ここで色々つぶやいて、返事貰ってホットして、また頑張れるんです

これを見て チューリップさんの真意がようやく理解出来ました。
実は、今まで、チューリップさんの独り言のようなつぶやきに どう返信していいか分かりませんでした。

何か、減薬に役立つ知識を得なくて良いのだろうか?何かアドバイスをしなくて良いのだろうか?と思っていました。

しかし、ここでつぶやいて、やりとりすることが目的だったと分かって はっとさせられました。
そんな簡単なことで減薬を頑張れるのなら、どんどん書き込んでください。

ヘルストロンはお勧めですよ。
全身の血流を改善し、脳だけでなく、全身を健康にしてくれます。