fc2ブログ


PVアクセスランキング にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 減薬・断薬へ
にほんブログ村

断薬減薬ランキング
2020/11/01

井上尚弥vsマロニー戦








今日は少しベンゾを離れた旬な話題を。

私の好きな人は単純明快で「凄い人」です。

今、好きなのは 羽生7冠を超える存在になるかもしれない

「藤井聡太2冠」  

日本ボクシング史上一番強いと思われる

「井上尚弥選手」

今日、11/1 その井上尚弥選手の試合がラスベガスで行われ、7R KO勝利しました。






相手のマロニー選手のことはよく知らないので、
とりあえず、井上選手のことを書きます。

TV見た印象では、
スピードやフットワーク、動体視力の全てで
井上選手が上回っているように見えました。

ただ、ガードが固く、フットワークの良い
マロニー選手はなかなか攻め崩せないとみて
途中から打たせてカウンターを取る作戦に変更。

井上選手は、マロニー選手の癖 
「2回続けてジャブを打つ」 を利用して

その2回目に合わせて 
カウンターを取りました。

6Rは、左フックのカウンターでダウンを取り、

7Rは、マロニー選手のワンツーの間に
カウンターを割り込ませました

これ以上ないジャストタイミングで
利き腕である右ストレートの

「芸術ともいえる美しいカウンター」

が決まりました。

こんなにパーフェクトなカウンターは見たことありません。

はじめの一歩の漫画のシーンを見ているような

タイミングばっちりのカウンターでした。

「相手パンチを選んでカウンターを合わせる。」
という芸当は、相当な実力差がないと出来ないと思われます。
井上選手の非凡な才能・努力の賜物だと思われます。




関連記事




コメント

非公開コメント